見出し画像

教師からSEに転身。未経験から着実にステップアップし、大手メーカーの正社員に

技術者・ITエンジニアの人材総合サービスを展開するスタッフサービス・エンジニアリングでは、エンジニア一人ひとりにあった成長環境を提供する独自の育成システムを整備。常用型派遣でさまざまなプロジェクトに携わりながら、持続的に成長を続けられる環境を整えています。

現在、大手重工メーカーで働く山田やまだ恭平きょうへいさんも、この環境の中でシステムエンジニアとして成長したひとり。全くの未経験から入社し、大手メーカーの社員に転身するほどの力をつけた山田さんのキャリアに、スタッフサービス・エンジニアリングはどう関わってきたのでしょうか。山田さんのキャリア形成を支援したキャリアカウンセラーの三富みとみじゅんさんと共に振り返ってもらいました。


エンジニアの多様な成長を実現する育成システム

スタッフサービス・エンジニアリングでは、エンジニアを自社の社員として雇用したうえで派遣先企業のプロジェクトに配属する常用型派遣をおこなっており、エンジニアにとっては安定した雇用環境の中で幅広い仕事に挑戦できるのが特徴です。

「未経験からエンジニアになりたい」「興味のある分野にキャリアチェンジしたい」などさまざまな希望に寄り添うのが当社独自のキャリアサポートシステム。当社と顧客(配属先)、そしてエンジニア本人の3人4脚で成長を実現していくのが特徴で、本人のなりたい姿と顧客に求められるエンジニア像を両立しながらスキルアップしていくことを促しています。

エンジニア一人ひとりに当社の担当キャリアカウンセラーがつき、それぞれの希望や心配ごとに寄り添いながら成長を支援。エンジニアの成長や成果が顧客に認められた結果、大手メーカーやシステム開発会社等の直接雇用に転換した例は累計1,500人(2021年6月時点)。今回ご紹介する山田さんも、そんなひとりです。

キャリアカウンセラーとの出会いによって、想像もしていない未来が拓けた

山田 恭平(やまだ きょうへい)さん
大手重工メーカーエンジニア
2020年3月まで スタッフサービス・エンジニアリングのエンジニア社員

私は以前、高校で情報処理の教員をしていました。生徒に今の社会に必要なITリテラシーを教えるのはやりがいもありましたが、段々とシステムの使い方を教える仕事よりも、システムを作る側の仕事に携わりたい気持ちが強くなっていきました。

26歳で転職を決意したものの、経験がない私を採用してくれる企業があるのかと不安でいっぱい。そんなときに出会ったのがスタッフサービス・エンジニアリングです。面接では私の想いをしっかり受け止めてくれ、私のように経験ゼロからでも学べる環境であることや、未経験入社で成長した先輩エンジニアがたくさんいることを話してくれました。

スタッフサービス・エンジニアリングに入社してすぐに配属されたのは大手重工メーカーの業務システム開発部門。ここで基礎を学び成長していくことができたのは、職場での実務に加えて、スタッフサービス・エンジニアリングの「キャリアサポートシステム」のおかげです。例えばプログラミング技術に関しては、システム導入の実務を手掛けつつeラーニングでJavaの講座を受講するなど、実践と学習を組み合わせて習得していくことができました。

また、担当のキャリアカウンセラーと今後のキャリアについて話せることや、仕事の評価を率直にフィードバックしてもらえることがありがたかったです。配属先企業やスタッフサービス・エンジニアリングの営業・キャリアカウンセラーの視点も交えて客観的で公平な評価を聞けるからこそ、成長実感が得られた。もっと成長したいと思える環境でした。

そうした成長の過程で、私は同じ配属先のエンジニア30~50名と営業・キャリアカウンセラーの橋渡し役であるユニットリーダーを任されました。これは、教師として生徒や多くの関係者と接してきた経験を評価されてチャレンジさせてもらった感覚です。エンジニアといってもそれぞれ役割や実力も違えば、考え方も異なる。教師として大切にしてきた「一人ひとりの話を丁寧に聞き率直な意見を引き出すこと」を活かしながら、より大きな役割にチャレンジできたのは非常にやりがいを感じた機会でした。

2020年4月から、私は配属先だった大手重工メーカーの正社員になりました。振り返ってみると、もしスタッフサービス・エンジニアリングでなかったら未経験の私が自力で今の仕事に採用してもらうことは難しかったかもしれません。また、私のキャリアに対して真剣に向き合ってくれるキャリアカウンセラーがいなかったら、配属先の直接雇用を目指すこともなかったと思います。成長に向けたステップを用意してくれ、大きなチャレンジができる道も示してくれた。だからこそ今の私がいる気がしますね。

今はシステム開発の上流に携わり、たくさんの人をまとめながらプロジェクトを動かしていく立場に挑戦中。まだまだ成長途中ではありますが、スタッフサービス・エンジニアリング時代に学んだことを活かしながら、技術の力で多くの人の役立つような仕事をしていきたいです。

個人の想いに寄り添い、一人ひとりの成長のプロセスに伴走したい

三富 淳(みとみ じゅん)さん ※写真右側
株式会社スタッフサービス エンジニアリング事業本部
東京ブロック 東京HRセンター キャリアカウンセラー

キャリアカウンセラーの私が山田さんに感じたのは、学ぶ意欲の高さと、さまざまな人をまとめるリーダーシップの素養です。エンジニアとして求められるのはテクニカルなスキルだけではありません。彼が持つ強みの活かしどころを考えて挑戦してもらったのがユニットリーダー。この役割を通してもう一段成長してほしいという想いを込めた抜擢でした。

また、成長志向の強い山田さんだからこそ、与えられたポジションだけでなく広い視野で俯瞰して見られるようにとアドバイスしていましたね。山田さんは常に1歩先を見据えてキャリアを考える人でしたから、次に身につけた方が良い技術などをお伝えするのと同じように、配属先での直接雇用を視野に入れたアドバイスをするのも自然な流れでした。

このように、私はキャリアカウンセラーとして人それぞれの個性や気持ちに寄り添った支援を心掛けています。エンジニア一人ひとりスキルや目指す理想も異なりますから、まずは相手の話をしっかりと受け止めること。上手く言葉にできない想いも感じ取れるように、傾聴のスタンスで臨むようにしています。

そうやって引き出した「こんな仕事がしたい」「こんな人になりたい」という希望と個人の適性を掛け合わせて、一人ひとりにあった道のりを支援することも私が大切にしていること。人によっては急がば回れで着実に力をつけてから本当に希望している仕事にチャレンジした方が良い場合もあります。どんな方でも仕事で輝けるように成長を見守り、担当するエンジニアが仕事で配属先の企業様に評価されることが、私の一番の喜びです。

※所属や肩書は取材当時のものです。


この記事が参加している募集

#スキしてみて

528,964件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!