見出し画像

スタッフサービス・エンジニアリングが「グローバルサポートセンター」を開設しました!

技術者・ITエンジニアの人材派遣・人材紹介をおこなうスタッフサービス・エンジニアリング(以下、SSE)は、2023年8月1日に外国籍エンジニアの就業サポート部署「グローバルサポートセンター」を開設しました。

グローバルサポートセンターとは?

就業を目的として日本に在留する外国人材は増加していますが、その就業状況をみると、就業開始しても言語や文化の壁から不安を感じ、新しい業務に挑戦しても早期離職してしまう課題があります。
 
SSEは、意欲があっても安心して働けない外国籍エンジニアに研修や自己学習コンテンツなどの学びの場や就業機会を提供し、取引先企業にも働きかけることで、将来的に成長産業で活躍できる人材育成を目指しています。
 
外国籍エンジニアが安心して働き、スキルアップ・キャリアアップを目指せる環境を広げていきたい、そんな想いから開設に至りました。


グローバルサポートセンターのエンジニア支援

面接~就業先の紹介タイミング

外国籍エンジニアと担当者がマンツーマンで1回1時間、面談にて個別研修をおこないます。面談の中では、これまで培ってきたスキルの棚卸しや、就業を見据えた会話練習・日本語講座などを実施。マンツーマンで実施するからこそ、それぞれの不安に寄り添えます。

就業開始~就業中のタイミング

就業をスタートしてからは、グローバルサポートセンターの担当者が、日々の就業状況を確認する営業担当、スキル面や今後のキャリアの相談を担うキャリアカウンセラーと連携を取りながら、目指すキャリアに向けてフォローをおこないます。就業中に感じる言語や文化の悩みや、細かな事務処理の対応方法など、些細なことでも相談ができる環境を整えています。

スキルアップ・キャリアチェンジのタイミング

就業中に、さらに知識の習得を後押しできるよう、外国籍エンジニアの母国語に対応した自己学習コンテンツを拡充しています。機械、電気・電子、情報、化学など、全6種類の基礎講座を、英語・中国語で学ぶことが可能です。対応言語や分野は、今後も拡充していく予定です。


就業している外国籍エンジニア

SSEでは、すでに250名以上のエンジニアが就業おり、グローバルサポートセンターがサポート体制を整えています。

「父親のようなエンジニアになりたい」という夢を持って来日し、ITエンジニアとして挑戦を続けているサニヤ ウスマン ウルフランさんもSSEで働くエンジニアのひとりです。大手自動車メーカー関連の企業で、自動車のメンテナンスマネジメントシステムの設計・開発~テスト・リリースを担当しています。

▼サニヤさんのストーリーはこちら



今後も、エンジニアやエンジニアを目指す方へのスキルアップとキャリア支援を充実させ成長のステップを作っていきたいと思います。

※所属や肩書は取材当時のものです。


\お読みいただき、ありがとうございました!/

▼スタッフサービス・エンジニアリングについてはこちら

▼その他の記事についてはこちら


この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

12,935件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!