見出し画像

#5月の「オー人事」

大きな声では言えないけれど、働くみなさんが日々の仕事の中で感じる違和感やモヤモヤを、付箋ふせんに書いてそっとお届けしているInstagram企画「#今週のオー人事」。

5月も多彩なオー人事がありました。さっそく振り返ってみましょう。



ゴールデンウィーク明けの〆切は法律で禁止してください。


小学生の頃、夏休み最終日に宿題の山と格闘しながら「早く宿題のない大人になりたいなあ」なんて思ったものですが、いざ大人になってみれば、休み明けの〆切と不毛な戦いを続けていたりしませんか。

GWは、がんばるウィークでも、がっかりウィークでも、ごくろうさまウィークでもありません。

GWが平等にゴールデンウィークであるために、すべての元小学生のみなさん、休み明けの〆切は、しない、させない。

ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。


リモート会議にいる疲れた顔の人が自分だった。

 
リモート会議に入る前、鏡やスマホでちゃんと顔や髪型を整えていた頃も今は昔。

在宅勤務も当たり前となり、いつしかリモート会議からリモート会議へとハシゴするくらい慌ただしくなると、徐々に自分の見え方にも気を遣わなくなってしまうものです。

朝イチのリモート会議では、パソコンのモニタを通して、今日初めて自分の顔を見る、なんてことも。

 でも大丈夫。安心してください。

きっと参加者のほとんどが、モニタの中の自身の顔を見て「ずいぶん疲れてるなあ」と思っているはず。

疲れが溜まっているということは、週末まであと少し、ということ。

モニタに映らないところでしっかり休憩を取りながら、がんばっていきましょう。

こちらのリモート会議のお話も映像化されています。
ぜひ一度ご覧ください。


今思えば、通勤時間は大事な時間だったんだなあ。


電車通勤の時間が少なくなるとともに、読書量が減った、音楽を聴かなくなった、ニュースをチェックしなくなった、なんて人も多いのでは。

スマホを見る時間が短くなって目が疲れなくなった、という人も中にはいるかも知れません。

 なくなって初めてその大切さに気づく、というのは定番のあるあるですが、まさか通勤時間ですら意味があったなんて。人生わからないものです。

 通勤というリセットの時間がなくなったことで、仕事と生活の間で気持ちの切り替えができず、体は休んでいるのに心は休めていない、という人も少なくないはず。

仕事終わりに近所を散歩してみる、ゆっくりお風呂に浸かる、大きな声で歌ってみる、そんな気持ちのリセット習慣をはじめてみるのはどうでしょうか。


会社のインスタにつく「いいね!」が全員社員。


「これからはインスタの時代だ!」
社長の鶴の一声で始まった会社の公式SNS。

毎回一定数の「いいね!」がついていて、ああ我が社にもこんなにファンの方がいてくれるんだなあ、とほっこりしたのも束の間、この数、よく考えたらウチに社員数とほぼ同じじゃね?

 気づいてしまった場合は、それ以上深入りしないことをオススメします。

「いいね!」しているアカウント名をクリックしてしまったが最後、上司や同僚の、知らない方が幸せだったSNSの中だけの素顔を知ってしまうことになるかもしれません。

 実は多くの企業にとって、SNSとは「社内・ネットワーキング・サービス」だったりするのです。

 

スタッフサービスグループは、こういった「オー人事」なできごとを言葉にしてみんなで共有し、みんなで笑い、みんなで怒り、そしてときどき反省し、お仕事にまつわるいろんな課題を可視化することで、日本中の職場が、ほんの少しずつでも居心地の良い場所になればよいな、と考えています。

スタッフサービスグループは、『誰もがより良い「働く」に出会える社会』を目指します!

 ……以上、「5月のオー人事」振り返りでした。


▼これまでの「オー人事」はこちら

▼スタッフサービスグループ公式Instagramはこちら


この記事が参加している募集

#スキしてみて

528,964件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!